脂肪吸引の情報サイト「脂肪吸引専門ドットコム」ではモニター募集、体験談、美容外科リンク集など豊富な情報を提供

脂肪吸引専門ドットコム
免責事項 サイトマップ プライバシー お問合わせ

全国の脂肪吸引情報掲載!!

ご挨拶

脂肪吸引専門ドットコムとは?
脂肪吸引術について
脂肪吸引の歴史

脂肪吸引基礎知識

脂肪吸引の必要な方
脂肪吸引気になる部位ランキング
脂肪吸引手術の症例写真
脂肪吸引Q&A
美容整形用語集
ダイエット診断チャート
脂肪吸引トレンドニュース

色々な脂肪吸引方法

色々な脂肪吸引手術の術法
切らない痩身術~メスを使わない脂肪吸引~
脂肪吸引の痛みや不安についてのアドバイス
脂肪吸引手術のプロセス

脂肪吸引のクリニック選び

全国美容整形外科リスト

脂肪吸引体験談

美容ライターによる脂肪吸引体験コラム
脂肪吸引体験談~カウンセリング編
脂肪吸引体験談~手術編
脂肪吸引体験談~脂肪吸引手術後編
脂肪吸引モニター募集

リンク集

脂肪吸引
美容整形外科
世界の脂肪吸引
脂肪吸引ブログ

ランキング

グッズ効き目ランキング
サプリ効き目ランキング

インフォメーション

運営者の紹介
サイトマップ
プライバシー・ポリシー
美容整形で失敗した方へ
お問合わせ
免責事項

脂肪吸引 手術の流れ(プロセス)の紹介

脂肪吸引の一般的な手術の流れをご紹介いたします。

<手術前>
  1. カウンセリングを受ける。
  2. 適合検査を受ける(触診、血液検査等)。
  3. 術前の撮影。
<手術前日>
  1. アルコールや頭痛薬・痛み止め等の服用を止める。
  2. 前夜以降は絶飲食。
  3. マニキュアやペディキュアも落とす。
<手術当日>
  1. 麻酔後の流れ(ex.カニューレとスキンプロテクターを使用する手術)。
  2. 手術。
    • 直径2~4ミリの吸引管(カニューレ)と呼ばれる先端にいくつかの穴があいた管を脂肪層内に挿入する 。 脂肪吸引イメージ
    • カニューレの引圧(吸い込む力)で先端にある穴に脂肪組織が入り込む。
    • カニューレを前後運動することによって穴のエッジに力が加わり
        脂肪が切り取られる 。
    • 切り取られた脂肪が吸引される。
    • 以上を繰り返すことで、脂肪が取り除かれ
       その分、脂肪層の中はいくつもの網目状のトンネルができ、
       そのトンネルが創収縮という現象を起こして縮まり
       その結果、厚みが取れていく 。
  3. 手術後、麻酔が切れるまで休み、その後帰宅。
  4.  

<手術一口メモ>
カニューレ
いくら細いカニューレを使用しても、手術の際にはこのカニューレを1時間に約6~7000回も
往復運動させるために、どうしても挿入口は摩擦でかなりのダメージを受け、
傷跡として残ってしまうという問題があったそうです。

これを解決したのが、KBシース(さや)と呼ばれるテフロン製の傷跡保護器具。
これは共立美容外科が独自に開発したもので、国内外で特許を取得しているそうです。

人体は平坦ではなく、目立たない部位から無理な角度でカニューレを挿入すれば思うように脂肪が取れないばかりか、
神経や血管を傷つけるおそれもあるそうです。

しかし、このKBシースの誕生により、脂肪を吸引したい場所に直接挿入でき、脂肪の取り残しもなくなったそうです。
こうして細いカニューレとKBシースで完璧ともいえる脂肪吸引が完成したそうです。

脂肪吸引往復運動

<手術後>
  1. 一般的には3日後検診に行く。
  2. 約2週間で大きな腫れ、皮下出血跡(紫色のアザのようなもの)がひく。吸引部位のマッサージを開始。
    スポーツや飲酒を再開できる。
  3. 約3週間で創収縮(組織の修復段階で吸引部位が硬くなる状態)が始まる。
  4. 約1ヶ月で外見的なシルエットが整うが創収縮が残っているため、ところどころ硬い部位がある。
  5. 約2~3ヶ月で創収縮がひき、完成する