脂肪吸引の情報サイト「脂肪吸引専門ドットコム」ではモニター募集、体験談、美容外科リンク集など豊富な情報を提供

脂肪吸引専門ドットコム
免責事項 サイトマップ プライバシー お問合わせ

全国の脂肪吸引情報掲載!!

ご挨拶

脂肪吸引専門ドットコムとは?
脂肪吸引術について
脂肪吸引の歴史

脂肪吸引基礎知識

脂肪吸引の必要な方
脂肪吸引気になる部位ランキング
脂肪吸引手術の症例写真
脂肪吸引Q&A
美容整形用語集
ダイエット診断チャート
脂肪吸引トレンドニュース

色々な脂肪吸引方法

色々な脂肪吸引手術の術法
切らない痩身術~メスを使わない脂肪吸引~
脂肪吸引の痛みや不安についてのアドバイス
脂肪吸引手術のプロセス

脂肪吸引のクリニック選び

全国美容整形外科リスト

脂肪吸引体験談

美容ライターによる脂肪吸引体験コラム
脂肪吸引体験談~カウンセリング編
脂肪吸引体験談~手術編
脂肪吸引体験談~脂肪吸引手術後編
脂肪吸引モニター募集

リンク集

脂肪吸引
美容整形外科
世界の脂肪吸引
脂肪吸引ブログ

ランキング

グッズ効き目ランキング
サプリ効き目ランキング

インフォメーション

運営者の紹介
サイトマップ
プライバシー・ポリシー
美容整形で失敗した方へ
お問合わせ
免責事項

脂肪吸引の歴史

脂肪吸引の進歩

脂肪吸引の原型は1921年イタリアのフィッシャーにより初めて行われました。

そして1977年にフランスのフルニエ・イルーズ医師によって始めた『カニューレ吸引法』が現在の主流と言われております。
これは小さな皮膚の切開口から広範囲な皮下脂肪を吸引除去する方法でした。

また、イルーズ医師は数種類の液体をカニューレの先から流しながら、血管や神経等の損傷を避け、出血量を抑えて広範囲に脂肪吸引を行える『ウエットメッソド法』を開発しました。

日本で脂肪吸引の診療が始まったとされるのは昭和58年頃からですが、当時の手術は全身麻酔をかけ、血だらけで行っていました。

その後脂肪吸引は進歩を遂げ、1980年代には、各国の医師等において多くの工夫と改良が加えられ、取りやムラを無くし、皮膚表面の凸凹を極力減らすために、相対する複数の部位の切開部より吸引を行う『クリスクロス法』が開発されました。

また、アメリカではフィラデルフィアのクラインが1980年代後半にTumescent Techniqueを開発し、安全に好結果が出せるようになり、その後日本でもこの方法が一般的に浸透し、現在の体外式超音波法の基礎に通じています。